大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

もろもろ報告

3月31日付で退職しました。契約期間満期終了ということで。今月から大妻女子大学短期大学部で非常勤講師やります。

作家の浅尾大輔さん、マンガ評論家の紙屋高雪さん、画家の増山麗奈さんと、5月に超左翼マガジン「ロスジェネ」というヤバい雑誌を出します(タイトル自体もヤバい)。詳細は後ほど。ちなみに僕は「左翼のどこが間違っているのか?」という400字詰70枚弱の「小説」を書きました。小説を書くのは「重力」以来ですが、自分は最終的には小説なんだなと再認識できました。

5月にはFFのトーク集『フリーター論争2.0』(人文書院)も出ます。FFの創刊イベント2つ+本のために設けた座談会3つという構成。かなり濃い。これ読まないで迂闊なこと言うと恥かくよって内容。お楽しみに。

発売中の「論座」5月号で東浩紀氏、佐々木敦氏と話しています。現在、原稿の依頼はお断りしていますが、FF関係は協同事業なので別(あと「ロスジェネ」も以前からの企画だったので別)。議論すべきことはまだあると思いますが、何より、お二人が「呼ばれるのを待つ」タイプではなく、自分で活動の場を創出するタイプの物書きであること、さらに、僕のような(一見)別文脈で活動する年下の人間とも快く対話に応じてくれたことから、何かを学びたいと思います。