大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

紀伊国屋新宿本店超ヤバい

すごいことになってます。これヤバいよ。

1階レジ

2階雑誌コーナー

3階エレベーター前

3階新刊コーナー

 まさに紀伊国屋事変。まさにロスジェネ騒動。書店さんの「本気で売りたい」という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。新聞で取り上げられたなどの話題性だけではありません。見本をちゃんと読んでもらっての御判断です。紀伊国屋と言えば日本の書店の大御所。その総本山で日々、無数の書籍に触れてきた店員さんがなぜ、並み居る大手雑誌・著名作家の本を差し置いて「ロスジェネ」を売ろうとしてくれているのか? ぜひ自分の目で確かめてください。

 あと模索舎http://www.mosakusha.com/さんでも発売しています。こちらもいつもお世話になっている、僕たちが活動をしていく上で欠かせない書店さんです。