大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

イベント告知

先日の文学フリマは大盛況でした。僕たちのブースもほぼ完売でしたが、やはり、わずか5時間でゼロアカ道場生の批評同人誌が計4000部近く売れたという「事件」が衝撃でした。でも、何よりも胸を打たれたのは、東浩紀さんはじめ道場生の方々の真摯な姿勢でした。他方で──第一回文学フリマのときの僕らのように──虎視眈々とイベントの盛況を睨んでいた人もいるはずです。さらに、抽選に落ちた、地方在住、休日出勤その他の理由で会場に来れなかった人も。熱気に満ちた会場のなかで、自然とそんな人たちのことを思い浮かべていました。

以下出席予定のイベントです。

シンポジウム・ロスジェネ世代からの「反貧困」のプロジェクト | 市民社会フォーラム

Kakuya Ohashi and Dancers 大橋可也&ダンサーズ: 帝国ナイト