大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

宣伝二つ

今月出席するイベントです。どちらも参加自由で無料です。

11月6日 3・11以後の社会と私たち(恵泉女学園大学学園祭)
11月17日 批評ということ(静岡県立大学看護学部)

僕は3月11日以降、難航している別の長編批評とともに、ずっと災害論の準備をしてきました。今年の恵泉女学園の講義も震災と原発をテーマにしています。現時点で何が話せるかわかりませんが、せめて、どんなことを考えようとしているかだけは話そうと思います。

後者は縁あって引き受けさせて頂くことになりました。第一部では僕がいかに生きてきたのかを、看護という困難な他者との対峙を生業に選んだ若い人たちにお話ししようと思います。第二部ではもう少し批評や理論寄りの話、あるいは現在準備中の論考などについて話す予定です。懇親会もあるようですので、静岡方面にお住まいの方(でなくてももちろんかまいませんが)で興味がある方は是非。