大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

今月の仕事

今月7日発売の「新潮」12月号に「新世紀神曲」という作品を発表します。執筆は「批評と殺生」(「新潮」2010年4月号)の頃に開始し、例の「復活の批評」(「文學界」2011年3月号)があり、震災論「出日本記」(「群像」2012年5月号)があり、ほぼ3年かかっての完成です。分量も260枚と今まで書いたもののなかでは最大です。読んで下さい。