大澤信亮

批評家・日本映画大学准教授

今月の仕事

今月は大学の新学期の開始などで忙しく(今年一年、法政大学でもゼミと大学院を教えます)、報告が遅くなりました。

「新潮」5月号の「小林秀雄」第11回は、初期の連載文芸時評の文芸面、とくに横光利一谷崎潤一郎室生犀星里見紝について書きました。

来月の「新潮」は創刊110周年記念号ということで、誌面の構成上、連載は休みです。ただ、滝口悠生氏の『寝相』の書評を書いています。